一般診療

乳幼児健診

予防接種

ハレノテラス C棟2F

048-685-0880

WEB予約

地域のホームドクターとして、
お子様の体と心の健やかな成長を
見守ります。

2021.5.7(金)
新規開院

当クリニックでは乳幼児健診と予防接種のご予約をインターネットで受け付けております。
新型コロナウイルス感染対策 当院では患者様が安心して受信できるように徹底した新型コロナウイルス感染対策を行います。

クローバー お知らせNEWS クローバー

休診のお知らせ

下記の日程は休診とさせていただきます。
・12月14日(火) 11:00~12:00
・12月28日(火)午後~2022年1月3日(火)
 ※12月28日午後は予防接種のみ行います。
・1月18日(火)  終日
ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

日本脳炎の予防接種について

・入荷分の予約受付は終了いたしました。  新たに入荷次第お知らせいたします。

おたふくの予防接種について

・入荷分の予約受付は終了いたしました。
 新たに入荷次第お知らせいたします。

インフルエンザワクチンについて

・今年度のインフルエンザ予防接種の予約受付は終了しました。

インフルエンザの問診票について

・問診票は下記よりダウンロード可能ですので、事前の記入にご協力お願い申し上げます。

新型コロナウイルス遺伝子検査装置「ID-NOW」を導入しました

・等温核酸増幅技術(NEAR法)により、PCRとほぼ同等の検出率で短時間で結果が出ます。
・症状より感染が疑われる方、もしくは無症状でも濃厚接触者の方は保険での検査が可能です。
 なお、当院では自費での検査は行っておりません。

発熱で受診される方へ

・当院では感染症対策のため、事前予約のうえ別室での診療を行っております。
・受診当日に発熱がなくても、24時間以内に発熱を認めた場合は、予約画面の【発熱症状のある方】
よりご予約をお願いいたします。
・予約が埋まっている場合、お電話にて枠外の診療予約も受け付けておりますが、限られた枠数のためご希望に添えない場合がございます。予めご了承ください。

当院の新型コロナウイルス感染症対策につきまして

・外来受診は原則Webを用いた事前予約制とし、なるべく待合室を使用しないようにしております。
・一般診療と予防接種及び乳幼児健診は診療時間帯を分けています。
・ご予約の際、発熱や感染症が疑われる発疹を認める場合は、予約枠を別に設定し、他の患者様と入り口から動線を分けた別室(イルカの部屋)にて診察します。
・イルカの部屋(別室)は単独の換気ダクト・換気扇を設け、空気が他の部屋に流れないようにしています。
・イルカの部屋(別室)とその待合室以外の各室も給気口、換気扇を設置し、毎時3回以上の外気を取り入れる換気(イルカの部屋は毎時8回)を行っています。
・診察の際はサージカルマスクの着用とゴーグルまたはフェイスシールドなどでアイガードを行い、一人の患者さんの診察終了後ごとに手指消毒を行っています。
・ドアノブ、手すり、椅子、スイッチなどは定期的に70%アルコールか次亜塩素酸ナトリウムを用いて清拭消毒しています。
・イルカの部屋にて診察を受けられる患者様は、インターホンにて当院のスタッフをお呼びください。

クローバー 当院の特長FEATURES クローバー

01

ていねいな診療案内

日本小児科学会専門医である院長が、一人ひとりのお子様を大切に、ご家族にはわかりやすい丁寧な診療を心がけています。

02

感染症対策

発熱や感染症の疑いがある患者様も受け付けており、入口および診察室を分け、すべての患者様に安心いただけるようにしております。

03

地域と一体になった診療

当クリニックでの診療はもちろん、行政や教育なども交えた地域と一体になれるような包括的な体制づくりを目指します。

04

子育て支援

地域のお子さんを守り、育てるための診療を信条として、経験豊かな子育て支援専門員による医療講座や個別相談なども行ってまいります。

クローバー 診療内容MEDICAL クローバー

タンポポ 蝶々

クローバー お子さんが
「病気かな?」
と思ったらIF YOU THINK YOUR
CHILD IS SICK
クローバー

お子さん

「熱がある」 「吐いた」 「うんちがおかしい」 など、
お子さんの様子がいつもと違うときに知っておくと役立つことをご紹介。
受診する前にやっておくと良いこともわかりますよ

お子さんが病気かな?と思ったら
ふくろう

クローバー ご挨拶GREETING クローバー

この度、多くの皆様のご協力をいただき、東大宮ハレノテラス内で開業することになりました。
小児科医として仕事をする中で、いつも心にとめているのは私の恩師の言葉「小児科診療は点と点ではなく、線である」です。
子どもの特徴は「発育すること」であり、「発育することは変化すること」です。「子どもは小さな大人」ではありません。また子どもを理解するというのは、体だけでなく心も合わせて理解することであり、子どもの生きていく力を認識し、その力を育て上げ、将来を考えることだと思います。
これからもその教えを心にいつもとめて、お子さんやご家族のサポートをできればと思っております。

ハレのこどもクリニック
院長 早川依里子(はやかわ えりこ)

医師紹介はこちら

クローバー ロゴの由来ORIGIN OF SIMBOL クローバー

ハレのこどもクリニック

当クリニックを象徴するロゴは、障害児教育に長年携わってきた画家でもある旧友がデザインしてくれました。人間も昆虫や植物と同じ地球の仲間であり、「共生」しているということを子ども達に感じ取ってもらえればという友人の願いが込められています。また、筆文字が印象的なクリニックのタイトルは日本、ベトナム、中国の書道に精通した海外生活22年の友人が書き起こしてくれました。ロゴとタイトルを創ってくれた2人の多様なライフスタイルから、ひとり一人の個性を大切にしたいという想いも込めています。

リス
乳幼児健診 check up for infants 予防接種 vaccination

ハレのこどもクリニック

〒337-0006
埼玉県さいたま市見沼区島町393番地
ハレノテラスC棟2F

お電話・お問合せ
048-685-0880
院長
早川 依里子
(はやかわ えりこ/日本小児科学会専門医)
診療内容
一般診療・乳幼児健診・予防接種
アクセス
  • JR東大宮駅東口から約1km
    (徒歩約13分)
  • 東大宮バイパスから車で約3分
日祝
9:00~12:00
14:00~16:00
16:00~18:00

:予防接種、乳幼児健診
休診日:木曜日、日祝日